[映画] コン・ユ「最近ハリウッド進出の話を受けた」告白

映画『容疑者』(ウォン・シニョン監督)で海外ロケーション撮影を経験したコン・ユは、最近スターファッション雑誌アットスタイル(@Star1)のグラビア撮影を行い、インタビューで「プエルトリコで僕を知ってくれている方が多くて、本当に驚いた」と語った。

コン・ユは、「どのように情報を手に入れたのか、深夜から撮影現場に現地のファンの方達が来ていた。聞いてみると、ドラマ『コーヒープリンス1号店』や映画『トガニ 幼き瞳の告発』などをVODで全部見たと言っていた。予想外の歓迎にスタッフ達も驚いていた。そのせいか、若干待遇が変わっていった」と笑いながら話した。

また、「実は『容疑者』の撮影を手伝ってくれた現地のプロダクションからアメリカに進出する考えはないかと言われた。「準備が出来ればいつでも」と答えた。韓国に帰ってきた後、会社同士での話があったことは知っているけど、まだ具体的に決まったことはない」と明らかにした。

一方、今回のグラビア撮影でコン・ユは特有のソフトなイメージと『容疑者』で魅せた男らしい魅力を同時に見せた。コン・ユのグラビアとインタビューはアットスタイル(@Star1)1月号で確認できる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 30日 14:46