[ドラマ] イ・スンギ「来年上半期にドラマ復帰、作品は未定」

12月30日午前、イ・スンギの所属事務所関係者は、newsNとの通話で「イ・スンギが上半期にドラマ復帰する準備をしている。しかし、記事で報道されたように、SBSドラマ『お前達は包囲された』(仮題)が復帰作として決定したというのは事実ではない」と明らかにした。

また、「『お前達は包囲された』のキャスティングを受けて、検討中なのは確かだ。しかし、今は予定されているコンサートを優先しているため、ちゃんと検討する時間も余裕がなかった」と話した。

イ・スンギは2013年のMBCドラマ『九家の書』で時代劇に挑戦し、期待以上の演技力を見せ、人気を集めた。これにより、歌手・バラエティ・演技を自由自在にこなし、万能エンターテイナーとして活躍した。

また、イ・スンギが『お前達は包囲された』への出演を決定した場合、ドラマ『僕の彼女は九尾狐』以降4年ぶりにSBSドラマに復帰することとなる。

一方、イ・スンギが検討中の『お前達は包囲された』は、2014年2月に放送される『スリーデイズ』の後続ドラマであり、KBS 2TV週末ドラマ『烏鵲橋の兄弟たち』を執筆したイ・ジョンソン作家、SBSドラマ『お金の化身』、『サラリーマン楚漢志<チョハンジ>』、『ジャイアント』の演出を務めたユ・インシクPDが共同制作する作品だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 30日 12:22