[PHOTO] SUPER JUNIORの『SMTOWN WEEK』フィナーレ公演[フォト]


SUPER JUNIORは、12月28~29日に一山(イルサン)キンテックス第1展示場で『Treasure Island』を開催し、SMTOWN WEEKのフィナーレを飾った。

SUPER JUNIORは開演と同時に会場のいたるところからサプライズ登場し、会場を盛り上げた。韓国国内で初めて披露する日本シングル「Blue World」の韓国語バージョンからスタートし、「Mr. Simple」、「Sexy, Free & Single」、「美人(BONAMANA)」、「Sorry, Sorry」、「Miracle」などのヒット曲やアルバム収録曲、ウィンターソング、SUPER JUNIOR-M、ドンヘ&ウニョクのユニットステージなど計28曲を披露した。

SUPER STAR KをパロディーしたSUPER ISLANDコーナーでは、メンバー達の溢れる才能と魅力で会場を盛り上げた。ドンヘ、シウォンはレゲーボーイに変身し、ドンヘは自作曲『ヘヤ(太陽よ)』、ヒチョルはM&Dの「Close Ur Mouth」、カンインは「You're My Endless Love」、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーとチョウミはチョン・ボムギュンとイジョクの「アックジョンのハエ」を熱唱した。

シンドンとウニョクが結成した“テジドゥルミョルチギ(豚イワシ炒め)”は、バラード曲「告白」でギャップのあるステージを見せ、リョウクとキュヒョンは“リョウナミックギュオ”という名前でDynamic Duoの「ろくでなし(Guilty)」を熱唱した。また、ソンミンはパク・ジニョンの「遊ぶだけ遊んでみた」で現代舞踊を披露した。

また、シン・スンフンの「I Believe」やキム・ゴンモ、キム・ジャンフン、イム・ジェボム、ソン・シギョン、パク・ジョンヒョンなどの15人の歌手のモノマネを披露した。さらには、SUPER JUNIORがデビュー8周年記念として披露した空港ファッションを漫画にした映像を流し、ミュージカル形式の「I Will Follow Him」など、さまざまな公演が繰り広げられた。

SUPER JUNIORは公演を終え、「ワールドツアーをやっていたから、久しぶりの韓国公演だ。SMTOWN WEEKのフィナーレを飾るにあたって、『SUPER SHOW5』とは違う公演を見せるために一生懸命準備した。楽しくて幸せな思い出になったと思う。本当に感謝している。来年の新しいアルバムと公演でまた帰ってくるから期待してほしい」と話した。

一方、21日から29日まで行われたSMTOWN WEEKは、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXOなどの超豪華アーティスト6組の音楽と個性が詰まったスペシャルな年末公演として開催され、連日話題を集めていた。計8万人の観客を動員した。





Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 30日 10:29