[K-POP] 歌手RAIN「大衆は私を非難する資格がある」心境告白

歌手RAIN(ピ)が、自身を非難する大衆についての思いを明らかにした。

RAINは26日に放送されたケーブルチャネルMnet『RAIN EFFECT』で、自身の過去について「どうしていつも拍手だけを受けられるだろうか。上がり下りするような思いも必要だということだ」として「この頃は、良い非難は受け入れるものの『私はただあなたが嫌いだ』という非難は、一方の耳で聞いて流すことにした」と話して目を引いた。

さらに「私を愛してくれる人々のためにさらに一生懸命にやる。大衆は私の親だ。私を生んでくれたし、私を育ててくれた。当然、私を非難する資格もあり、好きになって愛する資格もある。私はこれまで、あまりにも幸せなことだけを享受したから」と付け加えた。

『RAIN EFFECT』は、歌手RAINの日常をリアルにとらえた番組だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 27日 15:06