[K-POP] 俳優ウォンビン、白血病の子供たちと温かいひととき

「イ・ナヨンの彼氏」ウォンビンが、病気と闘う子供たちに会いに行って楽しい時間を過ごした。

ウォンビンは最近、ソウル鍾路区明倫洞(チョンノグ・ミョンニュンドン)の韓国白血病子供財団憩いの場を訪れて、子供たちに直接準備したプレゼントやカードを配るなど素敵な時間をともにした。
今回のウォンビンの訪問は、韓国白血病子供財団で社会福祉士として仕事をしているキム・ジヘ氏によって実現した。皆が楽しいはずのクリスマスや年末に、治療のために憩いの場にとどまるしかない小児がん患者の子供たちに慰労と勇気をあげたいという意味で、お守りカードを送ったものだ。ウォンビンがモデルとして活動中の東洋生命は今年7月「ウォンビンの約束」というテーマでお守りカードを送るキャンペーンを展開し、カード作成者が10万人を超えてウォンビンが直接カードを手渡すことになった。

ウォンビンは現在イ・ナヨンと熱愛中だ。最近、知人の結婚式に共に参加するなど仲睦まじい雰囲気を見せている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 27日 09:17