[K-POP] 東方神起の単独コンサート『SMTOWN WEEK』[フォト]


12月26~27日、SMTOWN WEEKの一環として一山(イルサン)キンテックス第1展示場で東方神起のコンサート『Time Slip』が開かれている。今回のコンサートは、タイトル通り東方神起とファンが今までの10年間の活動を振り返り、さまざまな話を交わす時間だ。

東方神起は今回の公演でデビュー曲「Hug」から「信じます」、「Rising Sun」、「Why?(Keep Your Head Down)」、「Catch Me」などのヒット曲はもちろん、「Somebody To Love」、「ウィーアー!」、「OCEAN」などの日本リリース曲、「魔法の城」、「Jesus, Joy Of Man's Desiring」などのキャロルソングなどを熱唱した。

また、2014年1月に正規7集『TENSE』でカムバックすることを発表した東方神起は、ファンに対する気持ちを込めたアルバム収録曲「いつもそばにいるよ」も初披露した。

12月21日から29日まで一山(イルサン)キンテックス第1展示場で開かれている『SMTOWN WEEK』は、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、EXOなどの超豪華アーティスト6組のスペシャル公演が連日行われており、国内外から注目を浴びている。

特に今回の『SMTOWN WEEK』は、計8万人の観客を動員する韓国国内最大規模のK-POPイベントとなった。SMの合同公演『SMTOWN LIVE』に続き、また新たなK-POPイベントを代表するコンサートが誕生したことにより、注目が集まっている。

さらにはコンサートだけでなく、SMアーティスト達が活動時に着ていた衣装やさまざまなポラロイド写真、活動の記録を整理したヒストリーゾーン、ミュージックビデオセット、コンサートに使用された小物などを楽しむことのできる展示館も特別オープンし、さまざまな見どころが用意されている。

一方、SMTOWN WEEKは12月28~29日のSUPER JUNIOR公演で幕を閉じる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 27日 11:43