[K-POP] 東方神起とRAINが2014年1月6日同時カムバック、5年ぶりの対決

RAINと東方神起は、来年1月6日に新しいアルバムを発売し、久しぶりに歌謡界にカムバックする。

RAINは2011年10月に軍隊に入隊し、2年ぶりに歌手としてカムバックする。これに先立ち、さまざまなボーカルを楽しめる「30sexy」と、初めてヒップホップ・オールドスクール・エレクトロニックが合わさったジャンルに挑戦した「La song」という2曲がダブルタイトル曲として明らかになっていた。

また、RAINは先月香港で開かれた『2013 Mnet Asian Music Awards』のステージで相変わらずのダンスパフォーマンスを披露した。所属事務所側は、「今回は正規アルバムとして発売する。久しぶりのカムバックに向けて、完成度の高いアルバムを作ろうと努力した。RAIN特有のパフォーマンスに期待してほしい」と伝えた。

RAINはカムバックを控え、Mnet『RAIN EFFECT』でありのままの姿を公開している。デビュー以降初めてリアリティー番組に出演し、アルバム準備過程や今までテレビでは見ることの出来なかった人間チョン・ジフンの日常を楽しむことができる。

そして、東方神起はRAINと同じく6日に正規7集『TENSE』を発表する。7集は2012年の9月に発売した『Catch Me』以降久しぶりに発表する新しいアルバムであり、東方神起の魅力的なボーカルとさまざまな音楽の世界を楽しむことができる。タイトル曲「Something」は、ティーザーで歌の一部が公開されている。また、東方神起の今回のアルバムはデビュー10周年(12月26日)記念も兼ねている。

音楽関係者は、「RAINと東方神起は2008年にも一度「ビッグバン」を起こしたことがある。当時音源やアルバム販売量などで東方神起の判定勝ちだったかが、今回はどのような結果になるか期待している」と話した。

RAINは1月9日にMnet『M COUNTDOWN』、東方神起は1月3日のKBS 2TV『ミュージックバンク』でカムバックステージを披露する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 26日 14:18