[映画] ハン・ヒョジュが日本映画に出演決定、嵐の相葉雅紀と共演

12月25日、日本のサンケイスポーツはハン・ヒョジュが嵐の相葉雅紀が初主演する映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』に出演すると報道した。

『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は、山下達郎の名曲「クリスマスイブ」を元に作られた中村航の小説『100回泣くこと』を映画化した作品だ。『ジョゼと虎と魚たち』、『メゾン・ド・ヒミコ』などで有名な犬童一心監督がメガホンをとった。

相葉雅紀以外にも榮倉奈々や生田斗真などが出演し、日韓両国の次世代スター達の共演に期待が集まっている。

ハン・ヒョジュは劇中で世界的な照明デザイナー役を演じる。ハン・ヒョジュは所属事務所BHエンターテイメントを通して、「犬童一心監督の作品がとても好きだ。彼のファンとして、一緒に仕事ができることをとても嬉しく思っている」と明かした。

また、「シナリオを読んで温かい話だと思った。漫画のようでもあり、現実的で、純粋でありながらも大人っぽさもあるシナリオだと思った。良いシナリオをもらったなと思い、嬉しかった」と話した。

映画製作会社のアスミックエースは、「ハン・ヒョジュの純粋で爽やかな雰囲気を見て、キャスティングした。彼女のさまざまな作品を見て、即決だった。一緒に仕事ができて嬉しい」と絶賛した。

ハン・ヒョジュが出演する映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は来年1月にクランクイン予定であり、2014年秋に日本で全国公開される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 26日 11:45