[芸能] ソ・イングク「初恋は年上女性。1年間の片思いの末、振られた」

ソ・イングクは12月24日に放送されたSBSパワーFM『2時脱出コルトゥショー』に出演し、初恋の相手について「年上だった。僕の人生の中で一番勇気を出した時だった」と明かした。

ソ・イングクは、「1年近く片思いをしていたけれど、振られた。かっこよく告白すればよかったのに、うまく出来なかった。遊園地に行って、二人でいられる場所を探して、観覧車に乗った。蔚山(ウルサン)にある遊園地だったけど、観覧車がとても小さかった。フィソンの「だめですか」を歌いながら告白した。せっかちな性格なので、観覧車に乗ってすぐに告白をしたけど、観覧車が思ったよりも長かった。5~10分くらいだったけど、何時間にも感じられて苦痛だった。お互いに何も言わずに窓の外を見つめて、そのまま別れた」と明かした。

一方、ソ・イングクは28、29日にソウルの梨花(イファ)大学で初の単独コンサート『サプライングク!』を開催する。ソ・イングクは10月に公開した映画『No Breathing』での熱演や、最近特別出演したtvN金土ドラマ『応答せよ1994』で関心を集めていた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 24日 18:19