[K-POP] 売春疑惑事件でシンジがサイバー捜査隊に捜査依頼

コヨーテのシンジが芸能人売春疑惑事件で自身の名前が言及されたことと関連し、正式に捜査依頼を提出した。

所属事務所関係者は、「20日午後2時、ソウル地方警察庁サイバー捜査隊に正式に捜査を依頼し手続きを終えた。当初竜山(ヨンサン)警察署に捜査を依頼する計画だったが、捜査の管轄がソウル地方警察庁サイバー捜査隊へ移ったことからサイバー捜査隊に依頼した」と明らかにした。

続けて、「事実でない内容の文がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて広がっており、シンジの名誉が深刻に毀損されている。最初の流布者と悪意の書き込みを流布した者を探してほしいという内容の捜査依頼文書を提出した」と述べた。

シンジは最近SNS情報誌に売春関連芸能人として言及された。シンジとは全く関係のないことと明らかになったがニューアルバムでカムバックしたコヨーテの活動に赤信号がついている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 22日 10:34