[K-POP] ムン・ヒジュンらKBS芸能大賞で最高エンターテイナー賞受賞

ムン・ヒジュン、秋山成勲勲(韓国名・秋成勲、チュ・ソンフン)、チャンミン、キム・ジョングクが「KBS芸能大賞」で最高エンターテイナー賞を受賞した。

ムン・ヒジュン、秋山成勲、チャンミン、キム・ジョングクは21日にソウルのKBS新館公開ホールで生放送で行われた「2013KBS芸能大賞授賞式」で最高エンターテイナー賞を受賞した。KBS第2テレビ『不朽の名曲』で受賞したムン・ヒジュンは名前を呼ばれるとステージに上がり、「毎週毎週舞台を準備しようと努力する歌手たちのおかげのようだ。一生懸命やってカン・ホドン、ユ・ジェソク先輩のようにお金をたくさん稼ぎたい」と感想を述べた。『危機脱出ナンバーワン』で受賞したキム・ジョングクは、「視聴者のみなさんと制作スタッフに感謝する。ともに苦労したチャン・ユンジョンさんにも出演者から感謝を伝えたい」と述べた。

『ホドン&チャンミンの芸・体・能(イェチェヌン)~めざせ!ご当地スポーツ王~』で受賞したチャンミンは、「尊敬するカン・ホドン兄さんに感謝の言葉を伝えたい。もうすぐ東方神起10周年になる。音楽授賞式でなく別の所で受賞する意味は格別だ」と喜びを表わした。

「2013KBS芸能大賞」はシン・ドンヨプとKARAのハラ、ソ・イングクが進行を務めた。授賞式のオープニングステージは“国楽神童”のソン・ソヒとコメディアンのヤン・サングクのアンバランスな民謡公演を披露し、KBS第2テレビ『スターファミリーショー・マンマ・ミーア』の出演陣が特別な祝賀公演を見せ注目を集めた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 22日 09:59