[K-POP] チョー・ヨンピル、「2013輝かせた歌手」1位…「さすが歌王」

チョー・ヨンピルが「2013年を輝かせた歌手」1位となった。

韓国ギャラップは「7月から11月まで3回にわたり全国(済州(チェジュ)除外)の満13才以上の男女4263人を対象に、今年1年活動した歌手のうち最も好む歌手を調査した結果、チョー・ヨンピルが17.6%の支持を得て1位となった」と明らかにした。

チョー・ヨンピルは今年の4月に10年ぶりに19集を発表した。収録曲『Bounce』『Hello』は若い層まで魅了し人気を博した。チョー・ヨンピルに続き「2013年を輝かせた歌手」の2位を獲得したのは11.7%の支持を受けた歌手Psy。今年4月に発表した『Gentleman』のミュージックビデオはユーチューブ再生回数6億件を突破し、『江南(カンナム)スタイル』に続き、世界の人が最も多く見たユーチューブ動画になった。

3位は演歌歌手のチャン・ユンジョン(8.8%)、4位はグループEXO(8.4%)が占め、少女時代(8.3%)は5位に名前を刻んだ。IU(8.1%)とSister(7.6%)、イ・スンチョル(6.6%)、Crayon Pop(6.5%)、G-Dragon(6.4%)が順に10位圏に入った。

Busker Busker(5.0%)、BEAST(4.6%)、A Pink(4.4%)、Girl's Day(4.2%)、INFINITE(4.0%)、T-ARA(3.3%)、イ・ヒョリ(3.2%)、SHINee(3.2%)、ロイ・キム(2.8%)、テ・ジナ(2.7%)が20位圏に入った。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 20日 09:31