[映画] SUPER JUNIORカンイン、『猫の葬儀』撮影終了…「苦労しました」

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、カンインがスクリーン復帰作『猫の葬儀』のクランクアップの便りを伝えた。

カンインは19日午前、自身のツイッターに「猫の葬儀、今日で撮影が終わりました。監督たちや若いスタッフまで本当に迂余曲折が多くとても苦労されていました。心より努力して作った私たちの映画」という文と共に写真を上げた。

公開された写真は、スタッフや俳優が一堂に集まって撮ったクランクアップ記念カット。映画に参加したみんなが明るく笑って、見る人々も気持ち良くさせている。

『猫の葬儀』は同名人気ウェブ漫画を映画化した作品。別れた恋人が一緒に育てていた猫の死を機にまた会うことになって展開されることを描いた。カンインとパク・セヨンの主演で来年春に封切り予定。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 19日 16:21