[ドラマ] キム・スヒョン「チョン・ジヒョンとのキスシーン、作家さんにお願いを…」

チョン・ジヒョンとキム・スヒョンは12月18日に放送されたSBS『真夜中のTV芸能』に出演し、1話の放送を控えていた水木ドラマ『星から来たあなた』について語った。

今回のドラマでチョン・ジヒョンは“国民的スター”チョン・ソンイ、キム・スヒョンは“星から来た宇宙人”を演じる。

チョン・ジヒョンは、「自称国民の女神、自称アジアの星だ」と自己紹介をし、「キム・スヒョンはあまりにも人気だから、ついに宇宙からやってきてしまった」と役柄を説明し、笑いを誘った。

また、「スヒョンさんは超ポジティブ人間だ。宇宙の言葉のような掛け声でいつも気合を入れている」と話すと、キム・スヒョンはこれに対し、「僕が持っているポジティブパワーは、先輩との共演により生まれてくるものだ」と話した。

そして、二人が以前共演した映画『10人の泥棒たち』(チェ・ドンフン監督)でのキスシーンの話題になり、「『星から来たあなた』でも二人のキスシーンが見れるのか」と聞かれると、キム・スヒョンは「ドラマの作家さんにお願いをして…」と話し、現場を笑わせた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 19日 14:39