[芸能] シンドン「不法賭博のタク・ジェフン、番組降板後連絡とれず」


SUPER JUNIORシンドンは12月18日にソウル上岩洞(サンアムドン)で行われたMnet『ビートルズ・コード3D』の記者会見に出席した。この日、シンドンは前MCタク・ジェフンについて、「何と話せばいいのか分からない」と慎重に口を開いた。

シンドンは、「実はあの騒動以降、連絡をできていない。どうすればいいのか分からない。今も連絡していいのかよくわからない。収録をしながら、「僕は今まで通り僕の席にいるけど、「先輩はこの放送を見ているのかな」と思ったりする」と明かした。

困惑した様子のシンドンを見たシン・ドンヨプは、「多くの事件・事故を経験した僕がアドバイスをしてあげる。こういう事件が起きて色々複雑な時は、連絡をしないのが良い。慰めてあげようと連絡をしても、その時にはあまりありがたいと感じられない」とアドバイスをし、笑いを誘った。

一方、『ビートルズ・コード3D』は、以前の『ビートルズ・コード』で人気を呼んでいた「違う時代に同じ人生を送る二人が存在するという並行理論」コーナーは残しつつ、ゲストと有名人との間の意外な共通点を探し出すコーナーを加え、笑いを提供する。12月24日から放送が始まる。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 18日 16:12