[芸能] WINNERのラインが10ヶ国同時オープン、グローバル人気爆発中

YGエンターテイメントからデビューする新人グループWINNERのLINE公式アカウントが全世界で熱い注目を浴びている。

WINNERの公式アカウントは、17日午前11時にポータルサイトNAVERのLINE(ライン)を通して韓国をはじめとし、日本、中国、台湾、香港、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシアなどの計10ヶ国で同時オープンする。

WINNERはファン達とより親密なコミュニケーションをとるため、13日から放送中の『WINNER TV』に関する情報やさまざまな映像、各種コンテンツなどを配信する予定だ。

WINNERはサバイバルオーディション番組『Who Is Next:WIN』で最終勝利したチームだ。放送終了後、日本の6大スポーツ新聞が彼らの誕生を大々的に報道し、注目を集めていた。また、最後のバトルで披露した曲を収録した音源が日本、香港、タイ、ベトナムのiTunesで1位を記録するなどの爆発的な人気を呼んだ。

それだけでなく、中国版Twitterであるウェイボの人気検索語にも数回ランクし、ロシアのファン達はダンスカバー動画を海外各国のファン達と共有するなどして、世界中から注目が集まっている。

WINNERは現在BIGBANGの日本6大ドームツアーのオープニングステージに立ちながら、本格的な歌手デビューを準備している。今月2日に行った日本での初めてのファンミーティングイベントには、日本現地のファンが8000人が殺到するなど、デビュー前から熱い人気を見せている。

一方、WINNERのさまざまな姿を見ることが出来る『WINNER TV』は、毎週金曜日午後10時に韓国MnetとNAVERのTVキャストで同時放送される。




Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 17日 17:42