[芸能] イ・ダヘ、チョン・へリョン「性売買関連の悪質なうわさ我慢できない」

タレントのイ・ダヘとお笑い芸人チョ・ヘリョンが性売買関連のチラシ(カカオトークやSNSで出回る芸能界の噂などの情報)に実名が掲載されたことに関し、法的機関に捜査を要請した。

彼女ら以外にも実名が掲載された芸能人たちが法的機関に捜査の依頼をし、情報流出者の処分を願い出たという。

12月17日、イ・ダヘ側は法務チームを通して配布した公式の報道資料で「今回の芸能人の性売買騒動について、とても遺憾に思う。これからもこのようなデタラメな噂が出回ることを防止するために、噂を流出させた者に対し法的な手続きをとり、対処する」と明かした。

また、「今まで芸能人という職業により悪質な噂や書き込みに耐えてきたが、最近は深刻になってきており、実名などが掲載されるなど、被害が拡大している。これ以上放置できないという判断と、以降このような事件がまた起きることを防止するために法的処置をとることにした」と話した。

イ・ダヘ側はソウル中央地検に控訴状を提出した。

また、12月16日、チョ・ヘリョンの所属事務所側は報道資料を通し、「最近カカオトークなどのSNSでチョ・ヘリョンが芸能人の性売買をあっせんするブローカーであるという噂が出回っている。このような内容を流出させた者を探してほしいという内容の捜査依頼を警察に提出した」と明かした。

チョ・ヘリョン側は、このような噂を流出させた者に法的処置をとり、悪質な噂には継続的に対処していくと明かした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 17日 14:32