[ドラマ] 『相続者たち』イ・ミンホ、最後の撮影現場を電撃公開

SBS水木ドラマ『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』(脚本:キム・ウンスク、演出:カン・シンヒョ、プ・ソンチョル、以下「相続者たち」)を大ヒットさせた主演俳優イ・ミンホはFacebooke公式ページに「この4か月間、キム・タンとして過ごせて幸せでした。皆さんも『相続者たち』を通じてたくさんの勇気をもらえたことを願いながら、直進!」という感謝のコメントとドラマ撮影の最後の様子の動画を公開した。

映像にはイ・ミンホの最後の撮影の姿とスタッフの姿が込められている。特にイ・ミンホは「イ・ミンホにとってキム・タンとは?」という質問を受けて、「キム・タンは僕自身だ。僕がキム・タンでもあるし、キム・タンはイ・ミンホ」と冗談を飛ばした。

また撮影終了直後、雪が舞う厳しい寒さにもかかわらず『相続者たち』のカン・シンヒョ監督のもとに駆けつけて監督を持ち上げるかと思えば、スタッフ1人1人にお礼のハグをした。撮影監督には「ああ、僕の兄さん、僕の兄さん」と愛敬たっぷりの語り口で放送終了の名残惜しさを表した。

これを見たネットユーザーは「私たちが愛したキム・タン、送り出したくない」「イ・ミンホがキム・タンで、キム・タンはイ・ミンホだ」「最後まで幸せにしてくれた俳優、これからも頑張って」「撮影スタッフとのハグに涙が出る」など熱い反応を見せた。

イ・ミンホはドラマ終了直後、シンガポールおよび中国での広告撮影のため出国した。来年1月18日にはソウル・蚕室(チャムシル)オリンピック公園ハンドボール競技場でコンサートを行う予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 15日 20:00