[K-POP] 歌手Jadu、14日に6歳年上男性と結婚

歌手Jadu(チャドゥ、31、本名キム・ドクウン)は14日午後5時、ソウル・恩平区(ウンピョング)恩平(ウンピョン)カムリ教会で、非公開の式を挙げた。
2人は2011年に英語礼拝で出会い、交際1年6か月で結婚の契りを結ぶこととなった。

先立ってJaduは自身のSNSを通じて新郎とのツーショット写真を掲載し、結婚直前の緊張を伝えた。
Facebookには「Miss Kimとしての人生とはサヨナラをして、これからはMrs. Leeとしての人生が始まります。結婚の準備は順調か、手伝えることはないかと気を遣ってくださった方々に感謝申し上げます」と人生の第2幕をスタートするトキメキを伝えた。

結婚式の祝歌は日頃からJaduと親しい女優ユン・ウネが引き受けた。久しぶりにマイクを持ったユン・ウネはJaduのために心から祝福を伝えた。
新郎新婦は米・シアトルと韓国にそれぞれ新居を構える予定だ。

Jaduは2001年、混成デュオ「The Jadu」としてデビューし、ヒット曲「海苔巻き」「さようなら」「対話が必要」などをリリースし、昨年ミニアルバム「Restoration」をリリースした。

写真=Jadu フェイスブック

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 15日 13:07