[K-POP] JYJ ジュンス&GUMMY、故人の名曲でデュエット

JYJジュンスと歌手GUMMYが故キム・グァンソクさんの曲を一緒に歌った。

2人が所属するC-JeSエンターテインメントは14日、「ミュージカル『ディセンバー:終わらない歌』の開幕を記念して発売されるスペシャルアルバムで、ジュンスとGUMMYがキム・グァンソクさんの『愛という理由で』を歌った」と発表した。

故キム・グァンソクさんの誕生50周年を記念するミュージカルの上演を記念して用意されたスペシャルアルバムで、ジュンスがキム・グァンソクさんの代表曲を歌って話題となっている。同アルバムには「二等兵の手紙」「痛すぎる恋は恋ではなかったことを」「愛という理由で」など計5曲が収められている。

GUMMYがフィーチャリングで参加した「愛という理由で」はレトロブームににふさわしい90年代の雰囲気を生かしたレトロミディアムジャンルであり、明るい楽曲だ。

事務所の関係者は「二人の特徴的なボーカルが調和した、軽快な曲が生まれた。同じ所属事務所のメンバーであるだけに、とても息が合っている」と語った。

ジュンスが出演するミュージカル「ディセンバー:終わらない歌」は、16日の開幕を控えており、GUMMYは同日の夜、釜山(プサン)KBSホールで「2013 フィソン&GUMMYコンサート「Do It」の全国ツアーを始める。

写真=C-JeSエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 15日 09:15