[K-POP] 年初からアルバム対決するRAINと東方神起

東方神起(27・ユンホ、25・チャンミン)とRAIN(ピ、31、本名チョン・ジフン)が2014年の新年初から歌謡界のビッグマッチを演じる。

RAIN・東方神起はそろって来年1月初めにカムバックする予定だ。先に舞台に上がるのはRAINだ。RAINは来年1月6日にアルバムを発売する。
2011年10月の軍入隊から2年ぶりの歌手カムバックだ。先月香港で開かれた「2013 Mnet Asian Music Awards」の舞台に上がり、相変わらずのダンスパフォーマンスでニューアルバムへの期待感を高めた。
所属事務所側は「今回はアルバムで発売される。久しぶりのカムバックなので完成度の高いアルバムにしようと努力した」として「RAIN独特のパフォーマンスを期待してほしい」と伝えた。

RAINはカムバックに先立ち、Mnetの番組『RAIN EFFECT』で率直な姿を公開する。デビュー後初のリアリティー番組に出演する。

RAINのアルバム準備過程とこれまでの放送では見られなかった人間チョン・ジフンの日常が公開される。チョン・ジフンは歌手へのカムバックと同時にハリウッドも行き来して映画復帰作『ザ・プリンス』の撮影も続ける。カムバックを控えて今月中に再び渡米して『ザ・プリンス』の残りの撮影をする予定だ。

東方神起は、デビュー10周年(12月26日)を兼ねて来年1月初めに7枚目のアルバムを発売する。合計10曲ほどが入った今回のアルバムは、2012年9月に発売した6枚目アルバム以来のカムバック作。

ある関係者は「東方神起がSM所属の芸能人の中では2014年に最初にカムバックする。正確な日はまだ確定していないが1月初めに出てくるそうだ」として「アルバム作業は以前から着実に行ってきた。仕上げの段階だ」と説明した。今回のアルバムにはSMエンターテインメントの代表作曲家が総動員されている。

あらかじめ録音しておいた20曲を選んで2回にわけてアルバムを出す可能性もあるという。東方神起は8月、海外の歌手として初めて日本の横浜日産スタジアムで合計14万4000人余りを動員して公演を行った。

ある業界関係者は「1月初めからRAINと東方神起がアルバム争いをした後、少女時代・A pink(エイピンク)・Girl’s Day・Dal★shabet(ダルシャーベット)などが相次いでカムバックする」として「1月にアルバムを出すと累積販売量が高く、年末の授賞式で良い位置を占めることができるので有利だ」と話した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 13日 10:39