[ドラマ] 『メディカルトップチーム』オ・ヨンソ“女優として成長できた”

女優オ・ヨンソが『メディカルトップチーム』放送終了の感想を伝えた。

オ・ヨンソは12日に放送が終了したMBC水木ドラマ『メディカルトップチーム』で胸部外科研修医3年目のチェ・アジンを熱演した。劇中、彼女はチームのマスコット的存在で元気いっぱいでハツラツとした魅力を見せた。

最後の撮影を終えたオ・ヨンソは「すばらしい俳優そしてすばらしいスタッフと共に過ごせた本当に幸せで楽しい時間だった。 何より『メディカルトップチーム』を通じて、キャラクターの成長と共に自分自身も成長できた。今後も枠にはまらず、新たな挑戦を続けていく姿を見せられるようにする」と感想を伝えた。

オ・ヨンソは今回のドラマのためにショートカットに変身し、自身の役どころに情熱を注いできた。撮影現場でも台本読みに没頭したり、現場のムードメーカーの役割を果たしていたそうだ。

『メディカルトップチーム』の関係者は「オ・ヨンソのおかげで撮影現場の雰囲気を和気あいあいとしていて、最後まで楽しく撮影することができた。 女優らしくない気さくな性格で、スタッフにも人気だった。引き続き成長していく女優になってほしい」と語った。

オ・ヨンソは当分休息を取りながら次回作を検討する予定である。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 13日 14:09