[芸能] パク・シネに広告界からラブコール殺到、『相続者たち』効果絶大

12月12日午前、パク・シネの所属事務所S.A.L.T.エンターテイメントの関係者はnewsNに対し、「パク・シネさんが『相続者たち』の出演以降、広告界からのラブコールが殺到している。業種別にすべてあるほどだ。パク・シネさんが『相続者たち』で高校生役を演じているため、化粧をほとんどせずに出演している。その姿が逆に良かったみたいだ。化粧品会社にもモデルの依頼を受けた。衣類の広告からもラブコールが来ている。でも、今現在CMモデルとして契約しており、活動しているところもあるため、選抜していかなければいけない状況だ」と明かした。

また、「『相続者たち』でパク・シネさんが切ない演技をしているので、出演依頼が入ってくる作品のジャンルもさまざまだ。正統派の作品から、ダンスや歌の実力が必要なジャンルなどもある」と話した。

一方、SBS水木ドラマ『相続者たち』(キム・ウンスク監督、カン・シンヒョ演出)の最終回である20話は、12月12日午後10時に放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 12日 15:36