[ドラマ] 『応答せよ 1994』ネタバレ騒動にも、ファンの根強い支持は変わらず

『応答せよ 1994』のネタバレについて熱い注目が集まる中、“『応答せよ 1994』の真心”がネットユーザーの間で話題になっている。

最近放送中のtvN金土ドラマ『応答せよ1994』(イ・ウジョン監督、シン・ウォンホ演出)は、家族愛と青春、初恋などのテーマを扱い、人気を呼んでいる。現在ではない1994年を舞台にしているにもかかわらず、多くの視聴者が共感し、拍手を送っているのは『応答せよ 1994』が扱っている内容と普遍性によるものである。

『応答せよ 1994』のネタバレは、主人公のソン・ナジョン(Ara)の旦那が誰かという推測が行き交うことによって徐々に広まった。2013年現在のソン・ナジョンの旦那は、1994年に新村(シンチョン)下宿メンバーであるスレギ(ジョンウ)、チルボン(ユ・ヨンソク)、ヘテ(ソン・ホジュン)、ビン・グレ(バロ)の4人のうちの一人だ。ドラマが進むにつれて、本当のソン・ナジョンの旦那が誰なのかという点に注目が集まっている。

これにより、視聴者たちの注目はドラマの進行と同時にネタバレに集中している。ストーリー上、ソン・ナジョンの旦那が公開されていないため、独自に旦那を当ててみようというものだ。しかし、このような推測により、『応答せよ 1994』の制作陣はドラマの面白さが半減してしまうのではないかと心配している。

しかし、『応答せよ 1994』の面白さを知っている視聴者たちにとって、ネタバレは一時的な話題にすぎず、ドラマで扱っている友情や初恋、過去を回想する楽しみなどには変えられない。一部の視聴者の間では、ネタバレをするのはやめるべきだという意見も起きている。

一方、田舎からソウルにやってきて新村の下宿で暮らす学生たちのストーリーを描いた『応答せよ1994』は毎週金曜日と土曜日の午後8時40分に放送中。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 12日 11:45