[芸能] チャンミンと麒麟の人気対決、チャンミンの圧勝

12月10日に放送されたKBS 2TV『うちの町内芸体能』では、日韓生活体育交流戦のため日本に発った芸体能チームの姿が公開された。

芸体能チームは日本に到着し、日本のバスケ同好会スラムダンクと対面した。スラムダンクのメンバー達は芸体能チームとの試合を控え、メンバーを挑発するなどの行為を見せ、対戦に対する注目が高まらせた。

彼らの中でも特に芸体能チームを挑発していたのは、お笑い芸人田村裕だった。田村裕は自身を「スーパースター」だと豪語し、自信を見せつけた。田村裕の話を聞いていたチャンミンは彼の言葉に同意できないというような複雑な表情を見せた。

また、カン・ホドンは即席でチャンミンと田村裕の人気対決をしようと提案した。コートの外に立っているファン達に手を振り、歓声の違いを比べてみようというものだ。チャンミンと田村裕はそれぞれ3秒間ファンに手を振り、人気対決を繰り広げた。

まずはチャンミンがファン達に向かって手を振ると、悲鳴に近いような大きな歓声が起こり、日本内での人気を見せつけた。これに対し、田村裕もファン達に手を振ったが、誰も歓声をあげず、残念な結果となった。

この結果を目の当たりにした田村裕はがっかりした表情を見せ、笑いを誘った。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 11日 17:07