[K-POP] VIXX所属のJELLYFISHアーティストが集結した「冬の告白」、音源チャート席巻

12月10日に各オンライン音源サイトで公開された『Jelly Christmas 2013』のタイトル曲「冬の告白」が公開と同時にメロン、Mnet、ボックス、ソリパダ、サイワールド、オルレミュージック、ネイバーミュージック、ダウムミュージック、モンキー3、ジーニーなどの韓国国内の10つの音源チャートで1位を席巻し、注目が集まっている。

今年で4年目を迎えた『Jelly Christmas』は、今まで韓国最高のボーカリストたちが終結したウィンターソングであり、毎年人気を集めていた。今年は年末に向けてアルバムを発表したEXO、JYJジュンス、Secretなどの人気アイドル歌手やフィソン、GUMMYなどのデュエットソングなどをさしおいて1位を獲得した。

また、メロンチャートでは11月に発表したソ・イングクとジアのデュエット曲「別れの男女」と「冬の告白」が1、2位を獲得し、ソン・シギョンの「君に」も10位圏内にランクしており、JELLYFISHアーティストたちの活躍が目立っている。

それだけでなく、音源と共に各種音楽サイトで公開されたソン・シギョン、パク・ヒョシン、ソ・イングク、VIXXのレコーディング写真には、メンバー達のかっこいい私服姿やレコーディングに真剣に取り組んでいる姿などが収められており、ファンからの関心が集まっている。

今回の『Jelly Christmas』のタイトル曲「冬の告白」は、JELLYFISHの代表であり、最高のプロデューサーとして有名なファン・セジュン作曲家プロデュースのもと、作曲家チームMelodesignにより制作され、レトロスタイルの曲に仕上がっている。

また、「雪の降る寒い冬、愛する女性に初雪が降るという嬉しいニュースを伝えたい男のロマンティックな話」を表現し、キム・ジヒャンの美しく温かい歌詞にVIXXのラッパーラビがユニークなラップを作詞し、この冬最高のプロポーズソングになると予想される。

一方、ソ・イングクは28、29日に梨花(イファ)大学で初の単独コンサートを開催し、ソン・シギョンは30、31日にオリンピック公園体操競技場で年末コンサートを開催する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 11日 14:31