[映画] 今年の韓国映画検索ランキング、栄光の1位は??

ポータルサイトDAUMが2013年1月から11月までの総合検索回数を基準に集計した結果によると、キム・スヒョン主演の『隠密に偉大に』(チャン・チョルス監督)が映画検索語ランキング1位に輝いた。

『隠密に偉大に』は、北朝鮮最高のエリート要員ウォン・リュファン(キム・スヒョン)と北朝鮮最高幹部の息子リ・へラン(パク・ギウン)、最年少スパイのリ・ヘジン(イ・ヒョヌ)の3人がそれぞれ町内バカ、歌手志望の若者、平凡な高校生に扮し、隠密で偉大な任務を遂行していくストーリーを描いた。

同名ウェブチューンを原作として制作され、映画『キム・ボクナム殺人事件の一部始終』の演出を担当したチャン・チョルス監督がメガホンを取り、695万人の観客を動員した。特に『隠密に偉大に』は、公開前から熱い関心を浴びており、さまざまな興行記録を塗り替え、この映画のヒットによりキム・スヒョンの人気も高まった。

2位には、ポン・ジュノ監督の演出作『雪国列車』がランクした。『雪国列車』は、人類最後の生存地域となった列車の中で起こる混乱を描いた作品だ。Chris Evans、Tilda Swinton、John Hurt、Ed Harris、ソン・ガンホなどが出演した。

『雪国列車』は1月1日のチケット予約をきっかけに検索語ランキングで急上昇した。これ以降、興行記録とともにポン・ジュノ監督とソン・ガンホに注目が集まった。現在、『雪国列車』は10月30日にフランスで公開され、イギリス、香港、日本などでも公開予定だ。

また、3位にランクした『7番房の贈り物』は、主演リュ・スンリョンとイェスン役のカル・ソウォンの演技で話題になり、1281万人の観客を動員し、韓国映画興行トップ3にも入る名作となった。

そして、4位『顔相』、5位『ベルリン』、6位『レミゼラブル』、7位『アイアンマン3』、8位『監視者たち』、9位『伝説の拳』、10位『パシフィックリム』などの映画がランクした。

このランキングには、韓国映画7作品と洋画3作品がランクした。6位の『レミゼラブル』は、このランキングの中では唯一2013年に公開した作品であり、昨年12月19日に公開したのにもかかわらず、上位にランクするほどの人気を見せた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 11日 14:29