[芸能] G-DRAGON、米COMPLEXでファッショニスタ4位

韓国を代表するファッショニスタG-DRAGONのファッションセンスを世界も認めた。

米国の雑誌「COMPLEX(コンプレックス)」は12月7日のオンライン版で『The Most Stylish Celebrities of 2013』を選定して発表した。この順位でG-DRAGONはファレル・ウィリアムス、カニエ・ウェスト、エイサップ・ロッキーら黒人ミュージシャンに続き4位にランクインした。東洋人の中では唯一順位に上がった。さらに9位のジャスティン・ティンバーレイク、11位のデビッド・ベッカムよりも順位が上だ。

コンプレックス側は「グーグルがG-DRAGONをラッパー・歌手・作曲家などと共に『ファッションアイコン』として紹介しているほどだ。最近の音楽はもちろんファッションでも世間の注目を集めているスター」と紹介した。さらにG-DRAGONの音楽については「最近発表したアルバム『COUP D’E TAT(クーデター)』は過去5年間に出てきたポップアルバムの中で最高」と称賛した。

G-DRAGONの属するBIGBANGは7、8日に日本6大ドームツアーの一環で福岡ヤフオク!ドームで開催した公演に10万人の観客を動員して熱い人気を立証している。BIGBANGは14、15日ナゴヤドーム、19~21日東京ドーム、来年1月4日札幌ドーム、1月11~13日まで大阪京セラドームで公演を行う予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 09日 14:55