[ドラマ] 女優ハン・ヘジン、ドラマで初めてシャワーシーン公開…ユニークな発言で盛り上げる

女優ハン・ヘジンの生まれて初めてのシャワーシーンが公開されて話題だ。

今月3日に放送されたSBS(ソウル放送)の月火ドラマ『温かい一言』第3話の予告編では、ハン・ヘジンとチ・ジニのシャワーシーンが公開されて注目を集めた。所属事務所側によると、これはハン・ヘジンの10年の女優生活の中で初めての露出シーンとなる。初放送に続き、ハン・ヘジンの思い切った演技への挑戦に視聴者の反応も熱い。

制作スタッフは「普段はユーモアのある明るい性格で、どの現場でも盛り上げ役のハン・ヘジンは、今回の初露出シーンでも特有のストレートな発言で現場を笑いの渦に巻き込んだ」とし、「女優の浴場シーンはどのスタッフにとっても敏感な部分で緊張感が流れるものだが、ハン・ヘジンは「公衆浴湯に来た気持ち」と、気負いのない感想を伝えて雰囲気を逆に盛り上げた」と伝えた。

視聴者は掲示板とSNS等を通じて「期待している。がんばって」「結婚してからは本当に思い切りが良くなった。すばらしい」「全体的に演技がさらに深くなったのは事実だ。今後もまっすぐ応援したい」など、さまざまな反応を見せた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 09日 14:12