[ドラマ] INFINITEソンヨルの借金取り演技、“悪い男に大変身”

12月9日に公開された『ラブフォーテン』11話では、演劇サークルのメンバー達が演劇を披露し、まるで本当であるかのような錯覚を起こすシーンで視聴者から注目が集まった。

演劇シーンの中で、ギオク(ソンヨル)は借金取りの役を演じ、くりくりの頭に眼鏡をかけていた普段のギオクとは違い、濃いスモーキーメイクとオールバックスタイルで以前とは全く違う雰囲気を演出した。また、自信溢れる表情と力強い眼差しでミナを脅すなど、以前の恥ずかしがり屋で小心者だったギオクとは思えないような過激な行動を見せた。

一方、『ラブフォーテン』の最終回でギオクは名演技を見せ、演劇のステージ上でミナに指輪を渡すシーンが公開される予定だ。

累積クリック数350万件を突破し、話題になっている『ラブフォーテン-純情の時代』は、12月11日にDaum TVポットを通して最終回が公開される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 09日 14:34