[K-POP] フィソン&GUMMYのコラボにさらなる期待感

歌手GUMMY(グミ)とフィソンのコラボレーションに一層期待が高まっている。

GUMMYの1stアルバムの収録曲「Do it」以降10年9か月ぶりとなる11月29日、フィソンとのデュエット曲「Special Love」はリリース後わずか1日で音源チャート1位を獲得した。
それに続き芸能番組JTBC『Hidden Singer 2』にGUMMYがパネルゲストとして参加、多様なステージを披露する予定だ。

フィソンとGUMMYはデビュー前から互いを音楽の師匠として尊敬し合いソウルメイトとして成長してきたが、2人がそれぞれヒット曲を生み出してからは公式の場でツーショットを見るのは希だった。

だがフィソンが除隊し、GUMMYの所属事務所の移籍がひと段落したことから、2人の関係に大きな変化があった。再スタートを切った2人が10年間つないできた友情と、これまでの音楽的成長を思う存分ファンに見せてくれるだろう。

デュエット曲「Special Love」はミディアムテンポのR&Bで、ヒップホップのビートにブルージーなコードが加わった楽曲である。
恋に落ちていく男女の感情を歌っている同曲は相反する雰囲気で恋を語るフィソンとGUMMYのボーカルが、真面目ながらも新鮮な感じを与える。

フィソンとGUMMYは12月31日午後8時にソウル三成洞(サムソンドン)COEX Dホールで「2013 フィソン&GUMMYコンサート『Do It』」を開催する。大邱(テグ)、釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)など、韓国の主要都市を巡るツアーも予定されている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 07日 19:31