[芸能] 同性愛キムジョ・グァンス&キム・スンファン、10日に婚姻届を提出

9月に公開結婚式を挙げた同性愛カップルのキムジョ・グァンス監督(48)とRAINBOW FACTORYのキム・スンファン代表(29)が10日、ソウル・西大門(ソデムン)区庁に婚姻届を提出する。

キムジョ監督は6日、自身のTwitterに「12月10日、世界人権宣言記念日の午前10時に西大門(ソデムン)区庁へ婚姻届を提出しに行きます。平等な権利実現のためにまた一歩踏み出します。 多くの方の支持と応援をお願いします」と掲載した。

一方、西大門区庁側は、裁判所の判断を求めるという立場を明かしている。区庁関係者は「家族関係の登録は、裁判所の委任を受け手進行する業務であるため、婚姻届を受け取った後、裁判所に有権解釈を任せる」と説明した。
このために2人の婚姻届の成立の有無は裁判所の判断を通じて決定される。

万が一、区庁が婚姻届を受理しない場合、キムジョ監督側は弁護団と共に裁判所に異議申請を申し立てるなど、訴訟を起こす方針だ

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 07日 10:59