[ドラマ] 少女時代ユナ「2PMテギョンとスキャンダル絶対ない」釈明

グループ少女時代のユナが過去、2PMのテギョンとのスキャンダルについて釈明した。

5日午後に放送したKBS(韓国放送公社)第2テレビ『ハッピートゥギャザー3』では、新しい月火ドラマ『総理と私』の主演俳優イ・ボムス、ユナ、リュ・ジン、ユン・シユンが出演して豪華なトークを繰り広げた。この日の放送でユナは、過去にあった2PMのテギョンとのスキャンダルに言及して目を引いた。

ユナは「以前、テギョンと同じ指輪をはめているとしてスキャンダルになった」として「私はメンバーたちや家族と合わせた指輪で、テギョンさんはお母さんからいただいた指輪だった。全く違う指輪だったがカップリングでないかという誤解を受けた」と話した。彼女は「当時、同じ時期に芸能番組でカップルとしての活動をたくさんして誤解を受けたようだ」としながら「スキャンダル以後、控室でテギョンさんに会って『この指輪のためにファンから誤解された』と訴えた」と説明した。

これに対しホ・ギョンファンは「実際、私もユナとのスキャンダルが出た」と話して周囲を驚かせた。ユナもやはり「私もそのスキャンダルを聞いたことがある。『ギャグコンサート-乞食の品格』に出演した後、周囲から(ホ・ギョンファンと)どんな関係かと尋ねられた。絶対にない」と興奮して話して周囲を爆笑させた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 06日 15:52