[ドラマ] 『きれいな男』チャン・グンソク、危機に直面…このまま転落か?

KBS(韓国放送公社)第2テレビの水木ドラマ『きれいな男』でチャン・グンソクが危機に直面した。

5日に放送された『きれいな男』ではチャン・グンソク(ドッコ・マテ役)が清掃靴下の生産に乗り出し、その収益で再投資に挑戦する姿が描かれた。「普通会社」というブランドで靴下を生産してMGホームショッピング販売を始めたが、注文者数は著しく低い数字に。このままではMGグループの副会長キム・ボヨン(ナ・ホンラン役)に取り引き条件で挙げた売り上げ4億ウォンを守ることが不可能な状況。売り上げ4億ウォンについて純利益の40%を賠償しなければならなかったからだ。

これに先立ちチャン・グンソクは占い師キム・イェウォン(イレク・ソンニョ役)に人の心を動かすテクニック、「人脈の女王」チャ・ヒョンジョン(キム・インジュン役)から人脈管理の秘法を学んだ。おかげで至難のわざであった靴下工場の交渉までして成長ストーリーが続くかと思われたが結局失敗の危機に瀕することに。この日の放送の終盤にはチャ・ヒョンジョンから人脈について学ぶ姿が公開されて視聴者たちの好奇心をくすぐった。人生の試行錯誤をチャン・グンソクがどう克服していくのかに多くの関心が傾いている。

チャン・グンソクは『きれいな男』で上位1%の女性10人の心をつかむドッコ・マテ役で出演中だ。女性よりも美しい容貌と洗練された話しぶり、男らしさと繊細な姿で女心を思うままにしながらドッコ・マテ役を軽やかにこなしている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 06日 14:01