[芸能] ユン・シユン「初恋は友達の恋人になった」切ない初恋秘話を告白

今月5日午後に放送されたKBS 2TV『ハッピートゥギャザー3』には、KBS 2TVの月火ドラマ『総理と私』の主演俳優イム・ボムス、ユナ、リュジン、ユン・シユンが出演した。

この日、ユン・シユンは初恋について聞かれると「「あの人はきっとトイレにも行かないんだ」と思うほど憧れていた女性がいた。鹿に似ていた。1年間片思いをした」と語った。

また、「1年経ったくらいに仲のいい友達が「僕が助けてあげるから声をかけてみろよ」と言ってきた。緊張してしまい、何日か後に声をかけてみようと思って見たら、その友達と好きな人が手をつないでいた。普通は僕が見ているのに気が付いたら手を離すはずなのに、堂々と僕を見つめていた。多分見せびらかしていたんだと思う」と明かした。

これに対し、パク・ミョンスは「その友達がお前を利用したんだ」と毒舌を吐き、笑いを誘った。

一方、この日の『ハッピートゥギャザー3』にはイム・ボムス、ユナ、リュジン、ユン・シユンが出演し、14歳年下の妻と結婚したイム・ボムスのラブストーリーやユナとテギョンのカップルリングスキャンダル、ユナとソ・イングクの野球場デートに対する弁解、理想のタイプ、イム・ボムスの学生時代の秘話、ユン・シユンの『挑戦ゴールデンベル』出演などのさまざまなエピソードが公開された。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 06日 12:20