[ドラマ] 『総理と私』、イ・ボムスと少女時代ユナ「20歳差ロマンス」

少女時代のユナ(23)と俳優イ・ボムス(43)が年の差カップルで息を合わせる。

2人は、9日午後10時に初放送されるKBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい月火ドラマ『総理と私』の主人公をつとめる。『総理と私』は頑固一徹の総理(イ・ボムス)と結婚したくてたまらない20代女性(ユナ)の話を盛り込んだロマンチックコメディー。

放送に先立ち公開された予告篇では、ソファを乱雑に散らかしたユナ、これを情けない気持ちで眺めるイ・ボムスの姿が映っていて目を引いた。これと共にイ・ボムスとユナが密着した姿、「国務総理スキャンダル」というヘッドラインが公開された。

事務的な堅い語り口で「私と結婚してほしい」と話すイ・ボムスの声が流れて耳をそばだたせる。今後の2人の関係がどのように展開するのか好奇心を高めるには充分だという評価だ。

イ・ボムスが演じるのは最年少の国務総理(首相)クォン・ユル。政務遂行には優れているが事故で母親を亡くした3人の子供には愛情表現の下手な「0点パパ」だ。ユナは、一挙手一投足を追う熱血記者ナム・タジョン役を演じる。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 12月 04日 13:43