[芸能] チュウォンの爆弾発言「お腹のお肉がある女性が好き、重なっていたらもっと良い」

映画『キャッチミー』主演のキム・アジュンとチュウォンが最近行われたJTBC『魔女狩り』の収録に参加し、トークを繰り広げた。

普段から男性ゲストにいじわるなことで有名な『魔女狩り』のMCは、チュウォンの登場と同時に冗談交じりのコメントを言うと、チュウォンはこれに対し困惑し、純粋で可愛らしい姿を見せた。しかし、チュウォンはシン・ドンヨプの教えをもとにすぐに撮影現場の雰囲気に慣れ、正直なトークを繰り広げた。

また、チュウォンは「女性の体で最も重要視する部分はどこだ」という質問に対し、「お腹。贅肉がちょっとあるのが好きだ。重なっていたらもっと良い」という爆弾発言をした。

一方、チュウォンとキム・アジュンが出演したこの日には、「魔女裁判」コーナーが復活した。「魔女裁判」コーナーでは、映画『キャッチミー』の中でキム・アジュンが熱演したユン・ジンスクが主人公となり、熱い論争を繰り広げた。12月6日放送予定。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 04日 11:03