[K-POP] SMの練習生、SM ROOKIESを公開しデビュー過程を明かす


SMエンターテイメントがプレデビューチーム「SMROKIES」を発表した。

SMエンターテイメントは12月3日、「SMROOKIES」はSMでトレーニングを受けており、デビューを控えているプレデビューチームを意味する予備スターブランドだと明かした。この日、FacebookのSMTOWNページ、YoutubeのSMTOWNチャンネル、Twitterにはスルギ(19歳)、ジェノ(13歳)、テヨン(18歳)などの3人のコンテンツが公開され、彼らを筆頭にこれからルーキー達のさまざまなコンテンツをオープンする予定だ。

SMは、「プロシューマーの時代」という最近のトレンドに合わせて「Co-Creation」システムを導入し、ファンたちが一緒に予備スターを成長させるツールとイベントを披露していくという。

プレデビューチームであり、人数や構成の制限はないため、練習生達の様々な組み合わせが可能で、練習生達の練習過程や日常の姿が公開される。メインデビューを控えて、音源の発売や公演、バラエティーショーなどのさまざまな活動を持続的に行っていく予定だ。

また、歌謡界の先輩達の名曲をリメイクした音楽や、練習生達のさまざまな組み合わせで名曲を歌った音源や映像、公演などを公開する。

SM ROOKIES活動を行う練習生たちは、これからメインデビューすることとなり、公開されていない練習生たちは今までのSMスターたちと同様の方式でデビューする。

SMのスターメイキング過程は今回初めて公開されるため、注目が集まっている。ファン達が予備スターの成長過程を見守りながら直接参加するという方式で、ファン達はもちろん業界関係者からも注目されている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 03日 14:56