[芸能] パク・ヨンハ、デビュー20周年を迎え日本で追悼イベント

デビュー20周年を迎え、2010年6月にこの世を去った韓流スター故パク・ヨンハの追悼イベントが日本で開催される。

YONAエンターテイメント側は2日、「5日に中野サンプラザで『2013 PARK YONG HA Debut 20th Anniversary in japan ★ Love in Drama』が開催される。パク・ヨンハのデビュー20周年を迎え、彼が出演していたドラマを中心に活動していた姿を集め、彼を追悼するイベントを準備した」と明かした。

この追悼イベントは、中野サンプラザで3回にわたって行われ、パク・ヨンハが出演していた作品やメイキング映像など、演技を愛し、常に努力を忘れなかった彼の生前の姿が上映される予定であり、記念写真展も開かれる予定だ。このイベントには約4000人の日本ファンが参加する。

故パク・ヨンハは『冬のソナタ』で日本デビューし、さまざまな作品を通して活発な活動を行い、歌手としても大きな人気を集めていた1世代韓流スターだ。

日本現地では、毎年4月8日をパク・ヨンハの日である「ヨナデイ」とし、多くのファン達が彼を称賛している。4月のヨナデイには、大阪、名古屋、東京、札幌などの5つの都市で『2013パク・ヨンハメモリーズツアーIN JAPAN』が開催され、6月には故パク・ヨンハの追悼のため、日本のファン約1000人が韓国に入国し、祥明(サンミョン)アートホールで追悼イベントが開催された。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 12月 03日 11:04