[芸能] 女優キム・アジュンのセクシーなクリスマスグラビア

映画『キャッチ・ミー』の伝説的な泥棒ユン・ジンスク役でスクリーンにカムバックしたキム・アジュンが「BEAUTY+」12月号で、セクシーで可愛い魅力を放った。

ブラックやレッド、ゴールドのカラーの衣装を着てカメラの前でポーズを取るキム・アジュンは、大胆だがキュートなポーズとお茶目な表情でクリスマスグラビアを完成させた。
モデル顔負けのポーズと愉快な性格で撮影現場のムードメーカーとなり、楽しく撮影が行われたという。

今回の撮影はプレゼントボックスやトナカイのカチューシャ、シャンパングラスなど様々なクリスマスの小物を使って終始ハッピーな雰囲気の中で行われた。キム・アジュンも一足先に年末の雰囲気を感じながらカメラの前でコミカルな表情を見せ、楽しく撮影を行ったということだ。

クリスマスルックに合わせたメイクは、流行の濃いワインレッドの口紅で仕上げられ、彼女の肌になじんでセクシーかつ清純な雰囲気を演出した。

撮影後のインタビューでは化粧品のモデルらしく、細かいスキンケアとメイクのノウハウを明かした。彼女自身が乾燥肌であるため、ミスト化粧水をもっとも慎重に選び、化粧品の種類を増やすより自分に合ういくつかの製品を選んで、それを十分に肌に浸透させることが大事であると専門家に劣らないアドバイスを続けた。

写真=Namoo Actors

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 30日 14:35