[ドラマ] 『きれいな男』チャン・グンソク、食べっぷりで視聴者の食欲刺激

俳優チャン・グンソクが、見事な食べっぷりを披露している。

チャン・グンソクは28日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『きれいな男』で、キム・イェウォン(イレク・ソンニョ役)の親が用意した食事をおいしそうに食べた。先立って放送された第1話(20日放送)ではカルビを手に持って骨までかんで食べる姿を見せ、第3話(27日放送)ではIU(キム・ボトン役)が作った3段弁当を食べてしまって笑いを誘った。このようにチャン・グンソクは、俳優としてイメージダウンになることを恐れないのはもちろん「食べる」熱演まで繰り広げてドラマの面白味をさらに引き上げている。

『きれいな男』はチャン・グンソク(ドッコ・マテ役)が10人の女性たちに出会って「真の愛」を悟っていく過程を見せる。チョン・ケヨン作家の同名漫画が原作で、映画『7番部屋の贈り物』を執筆したユ・ヨンア作家が脚本を手がけた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 29日 16:43