[ドラマ] BEASTドゥジュンの魅力溢れる演技力が見どころの『食事をしましょう』

BEASTユン・ドゥジュンは、tvN『食事をしましょう』でかっこいいビジュアルと巧みな話術で女性を虜にするク・デヨン役を演じる。いつも嘘をつきながらも、実は優しい心の持ち主であるミステリーな男を見事に演じ、注目を浴びている。

28日に初回放送された『食事をしましょう』で、ドゥジュンは圧倒的な存在感を見せた。彼はすでにシットコム、ドラマ、映画などで演技の経験があるが、主演を務めるのは今回が初めてだ。アイドルが主演を務めるということに関して、心配の声も上がっていたが、ドゥジュンは安定した演技力で視聴者たちの心配を払拭した。

ドゥジュンは登場シーンから存在感を見せつけた。ゴミ捨て場のように荒れている家に寝転がり、ぐーたらしている一人暮らしの男性像を見事に演じた。一人暮らし9年目のベテランだが、掃除や洗濯をしたことのない人物で、だらしない男性という役どころだ。

ジャージを着てうろうろする姿はアイドルとは程遠く、親しみやすい“近所のお兄さん”の姿そのものであった。ドゥジュンはキャラクターの独特な魅力を生かした見事な演技を見せた。

イ・スギョンはこのようなドゥジュンの態度が気に食わず、ドゥジュンに文句を言いながら迫るが、ドゥジュンはそんなイ・スギョンにニコニコと微笑み、憎めないキャラクターで女性の心を奪っていく。

ドゥジュンは図々しくも魅力的な演技と、イ・スギョン、ユン・ソヒなどの女優と見事に息を合わせ、視聴者の心を掴んだ。アイドル出身の俳優という先入観を壊し、自然な演技でドラマの完成度を高めた。

一方、期待が集まってる『食事をしましょう』は毎週木曜日午後11時に放送されている。



Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 29日 14:36