[芸能] CNBLUEヨンファ「練習時代、FTISLANDの残したピザを食べた」

11月28日に放送されたtvN『淸潭洞111(チョンダムドン)』では、FNC練習生の月末評価が公開され、FTISLANDイ・ホンギとCNBLUEジョン・ヨンファが月末評価に参加し、注目を集めた。

練習生たちがお互いに歌を流し合って練習をするという話を聞いたイ・ホンギは、「僕達は思い出がない。黙って黙々とやっていた。システムも良くなかった」と話した。FNCからデビューした初のグループであったFTISLANDならではの悩みだという。

ジョン・ヨンファも自身のエピソードを公開し、練習生時代の苦労を明かした。ヨンファは、「FTISLANDがチキンやピザを食べているとおいしそうな匂いがして、それが一番羨ましかった。FTISLANDが帰った後に余ったピザを食べた」と明かした。

これに対し、ホンギは「わざと残したんだ」と一言。一緒に月末評価に参加していた関係者は、「先輩なら最初からこの子達の分も頼んであげないと」と話すと、ホンギは「お金くれたら頼んであげられるよ。デビューして5年経ってから初めてお金をもらったんだ」と話し、笑いを誘った。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 29日 13:52