[K-POP] G-DRAGONの日本ソロデビューアルバムがオリコンチャート2位

G-DRAGONの日本ソロデビューアルバムがオリコンアルバムチャート2位を記録した。G-DRAGONが11月27日に日本で発売したソロデビューアルバム『COUP D'ETAT』は、発売当日に3万4597枚を売り上げ、オリコンデイリーアルバムチャートで2位にランクした。1位は日本の人気グループKAT-TUNだった。

特に印象的なのは、この日G-DRAGONが記録したアルバムの売上量は、2011年と2012年にBIGBANGが日本で発売したアルバムやV.I、D-LITEなどのBIGBANGのメンバーが日本でソロで発表したアルバムなどの発売当日の売り上げを越えたという点だ。日本現地の音楽関係者は、「G-DRAGONのソロデビューアルバムが今まで発売されたBIGBANGの作品たちのオリコンウィークリー最大売上量を越えるかもしれない」と話している。

今回のアルバムは、G-DRAGONが今年9月に韓国で発表した正規2集『COUP D'ETAT』のアルバム収録曲をはじめとし、昨年9月に発表した『ONE OF A KIND』、2009年のソロデビューアルバム『Heart Breaker』に含まれる曲などが収録された。韓国国内でもヒットした「CROOKED」、「WHO YOU」、2NE1のパク・ボムがフィーチャリングした「BLACK」などが日本語バージョンで収録され、注目されていた。

G-DRAGONは初のソロワールドツアーを全世界8カ国の13の都市で27公演開催し、57万人の観客を動員した。また、今月22日に香港で開かれた『Mnet Asian Music Awards』で大賞にあたる今年の歌手賞などをはじめとした男性歌手賞などの4冠王に輝き、今年最高の活躍を見せた歌手として称えられた。

一方、G-DRAGONはBIGBANGのメンバーとして11月16日から日本で6大ドームツアーを行っている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 28日 12:26