[ドラマ] BIGBANG V.Iが瀧本美織と初キスシーンに挑戦

12月4日に総合エンターテイメントアプリUULAで独占公開されたドラマ『指恋』で、韓国人留学生ハン・スンホ役を演じるV.I(スンリ)が最近日本で注目を浴びている女優瀧本美織とキスシーンに挑戦した。

今回公開されたキスシーンは、ドラマの中の主人公スンホと美羽が初めてお互いの気持ちを表現する重要なシーンだ。『指恋』は、純粋な若者達がメールをきっかけに恋人に発展していく過程と気持ちの変化を繊細に描いたラブストーリーだ。

劇中、韓国人留学生スンホが大学生美羽の住む家にホームステイに来るところから始まる。日本語でのコミュニケーションはできるが、まだ日本語の読み書きができないスンホのために、美羽はスンホの初恋の相手にメールを送ってあげることとなる。美羽はスンホのストレートな告白を代わりに伝えながら、徐々に彼に惹かれていくが、心を開けずにいた。しかし、美羽は自身の気持ちを伝えることがどれほど大事な事なのか悟ることになる。

撮影現場の関係者は、「V.Iは40人ほどの制作スタッフが見守る中、相手の女優の前で緊張しながらも堂々と演技をした。バラエティで活躍してきたV.Iの姿とは全く違う真剣な姿で演技に臨んだ。今まで見ることのなかった俳優としてのV.Iの魅力溢れる演技に期待してほしい」と絶賛した。

V.Iはこれに対し、「キスシーンは初めてだったから本当に緊張した。でも、瀧本美織さんは本当にクールだった。ドラマの中でとても大事なシーンだったので、カメラテストの時にキスをするかどうか悩んだけど、意外と早くOKが出て残念だった。撮影前に歯を3回も磨いた。ずっとドキドキしていた」と感想を述べた。

V.Iは流暢な日本語の実力のおかげで、4年間TBS『さんまのからくりTV』、フジテレビ『魁!音楽番付』などの多くの日本のバラエティ番組に出演してきた。最近ではフジテレビ『モテショー100』のMCに抜擢され、海外芸能人としては初めて地上波のMCとなり、注目を集めていた。今回のドラマでは俳優としてどのような魅力を見せてくれるのか期待が集まる。

一方、V.Iは11月16日に埼玉西武ドームでスタートした日本6大ドームツアーに合流し、BIGBANGのメンバーとしてステージに立っている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 28日 11:25