[K-POP] SISTARヒョリン、イ・ヒョリに続いて女性歌手単独カムバックショー

ソロで帰ってきたSISTARのヒョリンが単独カムバックショーを開く。

ヒョリンは28日午後11時に放送されるMnet『ヒョリン’s ラブ・アンド・ヘイト(Love&Hate)」でカムバック舞台に立つ。ダブルタイトル曲「あなたしか知らない」「LONELY」の舞台が放送の最初に公開されるなど、全曲が音源チャートに入って注目を集めた新アルバムから4曲を歌う。各曲で異なるカラーのヒョリンの姿を見ることができる。

ヒョリンは新アルバムについて、「全曲を聴いてほしい。成熟したヒョリンならではの感性を感じることができると思う」と話すほど、アルバムの完成度に自信を表した。

このほか、SISTARのメンバーが登場し、初期のヒット曲の舞台も見ることができる。さらに22日に香港で開かれた『2013 MAMA』のうち、スティーヴィー・ワンダーとのコラボ舞台が公開される。放送では見られなかったヒョリンの人気O.S.Tナンバーと愛唱曲まで多彩な舞台が用意され、期待を高めている。

CJ E&Mのユン・シネCPは「SISTARの中で見えなかった本当のヒョリンの姿、いつも堂々としているヒョリンの内部の違った姿を見ることができるだろう」とし「大衆が期待するパワフルな歌唱力だけでなく、ヒョリンの成熟した感性まで感じることができる素晴らしい舞台を準備したので期待してほしい」と伝えた。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 27日 17:01