[芸能] 俳優イ・サンユン、日本で初の単独ファンミーティング

俳優イ・サンユンの魅力が日本でも通じた。

イ・サンユンが3日、東京六本木にあるラフォーレミュージアムで初の単独ファンミーティングを持った。

3月に放映終了したKBS(韓国放送公社)第2テレビの週末ドラマ『いとしのソヨン』が日本でも人気を独占してイ・サンユンの認知度が急上昇し、初めてのファンミーティングを開催することになった。イ・サンユンは自分に会いに来てくれたファンに感謝の言葉を伝えて、1人ひとり握手をするなど丁寧な行動でファンの心をつかんだ。

イ・サンユンは「韓国だけでなく他国に来てこのようにファンの方々に会えたことが本当に感激だ。私たちのドラマを愛して下さる方々が多く、一方では自負心も感じた。今後もより良い作品を通して、より一生懸命励む俳優になる」として所感を伝えた。

一方、イ・サンユンは10月に放映終了したMBCの月火ドラマ『火の女神チョンイ』で光海君役を熱演した。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 27日 16:46