[K-POP] ヒョナ-ヒョンスン、旭日旗ペアTシャツ論争「コンセプトは?」

ユニット歌手Trouble Maker(トラブルメーカー)のヒョンスンとヒョナが旭日旗ペアTシャツで物議に上がった。

26日、SBS(ソウル放送)のMTV番組『THE SHOW』のツイッターに上がってきた写真でヒョンスン・ヒョナの親しげなセルフショットが公開された。この写真は現在、各オンラインコミュニティに広がって大きな波紋を呼んでいる。

問題になったのはヒョナ・ヒョンスンが着ているペアTシャツの中に、旭日旗のパターンがプリントされていること。こぶしを握った女性の背景に戦犯旗の太陽光のように赤い光が伸びていて中央には同色のこぶしが位置している。戦犯旗または旭日旗と呼ばれるこの旗は、日章旗の赤い太陽の周囲に赤い日差しが広がる形を形象化して作った旗で、日本の帝国主義と軍国主義の象徴だ。

この写真を見たネットユーザーは「この子たち、本当にトラブルメーカーになったよ」、「意図が気になる。問題になることを知らなかったのか?」、「知らなかった~と言うのだろう」などの多様な反応を見せている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 27日 16:41