[芸能] “完全体”KARA活動終了目前、2期のキーポイントは「ジヨン」

“完全体”KARAの公式な日・韓での活動終了が一カ月後に迫っている。

これにより、2007年に韓国で、2010年に日本でデビューしたKARAはチーム結成7年にして新しいスタートを切ることになる。1月に所属事務所との専属契約が終了するニコルは、チームと所属事務所を離れることを決心した。4月に契約が終了するジヨンも海外留学と再契約の間で苦悩している。

所属事務所側も“完全体”KARAの最後の準備にとりかかっている。日本では24日まで全国ツアーを行い、27日に新しいシングルとベストアルバムを同時に発表した。韓国ではアルバム発表などの具体的な活動計画はまだない。12月14日に開かれる所属事務所DSPメディアのファミリーコンサートと年末の歌謡授賞式が“完全体”KARAのフィナーレになる可能性が高い。

そんな中、二人のメンバーが去った後の「2期KARA」に関心が集まっている。KARAは韓国はもちろん、日本でもスーパーグループとして活躍している。新メンバー投入や3人体制での活動など、事務所も慎重に検討しているに違いない。


▲“完全体”KARAの日間活動終了

事実上、KARAの活動は終わっている。所属事務所とファン達は、“完全体”KARAの存続を願ったが、結局奇跡は起こらなかった。“別れ”だけが残っている。まず、日本での別れの挨拶は済んだ。約50日に渡りアリーナツアーを行い、約15万人の観客を動員した。横浜を皮切りに、大阪、名古屋、福岡、東京、神戸などの日本7都市で公演を行った。“完全体”KARAの最後でもあり、来年から始まるKARA2期の活動が始まるまでのしばしの別れだ。特に23~24日の神戸ワールド記念ホール公演では、公式的にチーム脱退を明かしたニコルが涙を流した。ニコルは、「辛い時もあったけど、大切な思い出を作れて嬉しい。これからも努力していく。見守ってください」と話した。来年4月に契約満了を控えているジヨンも、「一生忘れられない思い出になった。今日のことを絶対に忘れないでください」と話した。
27日にはファンに別れのプレゼントを贈る。新しいシングル「フレンチキス」を発表すると同時に、ベストアルバムも公開する。所属事務所DSPエンターテイメントの関係者は、「ベストアルバムは毎年発表しているもので、大きな意味はない。しかし、チーム内の変化が避けられない状況で、完全体KARAを応援してくれたファンの皆さんに新しい音楽で小さいプレゼントになったら嬉しい」と伝えた。

韓国では、まだ公式的なスケジュールを残している。12月14日に蚕室(チャムシル)室内体育館で開かれる『DSPフェスティバル』が韓国ファンとの最後の場になる。DSPメディアが創立22年にして初めて開催するファミリーコンサートだ。ジェックスキス、Click-B、パク・ジョンミン、RAINBOWなどの出演が確定している。主人公はもちろんKARAだ。このステージでファン達に最後の挨拶をする可能性が高い。所属事務所の関係者は、「日本活動の計画はない。韓国ではファミリーコンサートに参加し、年末の授賞式に出演する余地はある」と明かした。


▲2期KARAの未来は?

9月に行ったショーケースで、ギュリは「会社と良い方向で話をしている。“美しい考え”で進めている」と話した。しかし、これ以降の状況から見るとギュリの考えとは大きく違った方向で展開した。結局“完全体”KARAはもう見れなくなってしまった。

韓国はもちろん、日本のエンターテイメント業界の関係者も、来年から始まる2期KARAに関心を寄せている。キーポイントとなるのは契約が終了するジヨンだ。まず、ジヨンが再契約をするとすればKARAは4人体制となり、継続する可能性が高い。ある業界関係者は、「ニコルが去ったが、ジヨンを残して4人になるとすれば、KARAは大きな打撃を受けずに2期として活動を続けられそうだ。認知度や人気だけで見れば、前後で大きな差はないだろう」と話した。

しかし、ジヨンが再契約をしないとすれば状況は変わってくる。所属事務所DSPメディア側が今でもジヨンの再契約や留学などの話を明かさない理由があるはずだ。ある関係者は、「ジヨン側の心はもうすでに決まっている可能性が高い。しかし、DSP側がそれをメディアに明かすことのできない理由があるはずだ。5人と4人の差は大きくなくても、5人と3人の差は思ったよりも大きい」と説明した。

また、ある関係者は「これからのKARAに関連したさまざまな議論が行われているのは事実だ。何人が残ることになっても、今のKARAを守って行こうという意見もあり、新メンバーを入れようという話もあった。しかし、決定的な話はジヨンの契約の問題が済んでから決まるだろう」と明かした。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 27日 12:11