[映画] RAIN、ハリウッド映画『ザ・プリンス』キャスティング確定

RAIN(ピ、本名チョン・ジフン)がハリウッド復帰を確定させた。新作『ザ・プリンス』でブルース・ウィリス、ジョン・キューザックと共演することになった。

RAINの所属会社キューブDCは26日「RAINがEFOフィルムの『ザ・プリンス』に出演する」と伝えた。

『ザ・プリンス』はブライアンA.ミラー監督のアクション映画だ。RAINはブルース・ウィリスの同僚マーク役を演じる。冷徹で勇敢な人物だ。派手なアクションから感情表現まで多彩な姿を見せられると期待を集めている。『ザ・プリンス』の撮影は11月末または12月初めから本格的に始まる予定だ。

RAINは2008年、ウォシャウスキー姉弟監督がメガホンを取った『スピード・レーサー』でハリウッドデビューした。さらに2009年にも『ニンジャ・アサシン』の単独主役を演じて高難度アクション演技をこなし注目を浴びた。

一方、RAINは『2013 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」でスペシャルステージを繰り広げた。来年1月6日には新しいレコードを発表する予定。現在、日本の4都市を回ってZEPPツアーを進行中だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 26日 16:09